緊急事態下でも業績を伸ばすニューノーマルビジネスの必須ツール。

「何よりお客様と従業員の安全、その上で事業成長を達成する」、

それがVIRTUAL STORE(ヴァーチャル・ストア)です。

※Googleマイビジネス、FaceBookとの連携でアクセス飛躍。より効果が大きくなります。

ニューノーマル下での実店舗事業の課題(物品販売、飲食店、住宅関連、等)

・お客様を店舗に誘導できない。

・お客様と従業員の安全が心配。

・集客イベントを開催できない。

・今のwebサイトだと、商品の魅力、自社の優位点がちゃんと伝わらない。

・実店舗運営が会社の財務を圧迫している。

・経営効率が上がらず従業員を雇い続ける事が困難。

これらの課題を現実的に解決するためにヴァーチャル・ストアをご活用ください。

既に3.0から4.0へ。「消費者が選ぶ」時代に結果を出す事業者の必須ツール"VIRTUAL STORE"は、

顧客満足度と従業員満足度を高め長期事業成長を達成する」ビジョナリーに選ばれ始めています。

・「緊急事態下だから行けない、遊べない、体験できない、サービスを受けられない」はもう過去のビジネスモデルです。

・「飲食店だからヴァーチャルは不要」は誤認。先見ある店舗は売上UPと固定費DOWNを早くも達成しています。

「データドリブンで戦略的事業計画」PCからもスマホからも、お客様は特別なアプリ等なしで24/7好きな時間にアクセス。

・「もう制限なし。安心安全、密にならずに千客万来」ヴァーチャル空間だから多くのお客様が同時に来店可能。

・「接触なしのFace to face」だからお客様も、安心、納得。

・2Dでは決して伝わらない4K高精細3Dによる驚きと感動の体験が顧客を惹きつけ満たします。

・「優れたUXによる高い成約率で売上拡大」動画コンテンツと組み合わせる事で顧客に最高の体験を提供する事が可能となります。

「リアルの僅か数%、簡単導入で圧倒的に優れたコスパ」実店舗は比較にならず。旧来のe-commerceからも簡単に移行可能です。

実店舗より遥かに低い導入・運営・維持管理コストにより効果的に結果を生み出し、

貴社財務基盤を強化し更なる事業成長につながるものと考えております。

☆主な導入業種:不動産販売、建築施工、自動車販売、宝飾時計販売、水族館、動物園、博物館、アパレル、飲食店、…etc.

弊社では最新のMatterport社の機材を使用し撮影、編集いたします。

これに、動画コンテンツ(商品、サービス、HOW TO、等)やビデオチャット(接客、サポート、コンシェルジュ、等)、

決済機能(別途準備が必要です)、さらにSNSとの連携など機能の拡張性にも優れています。

■ヴァーチャル・ストア導入企業メリット

「インターネットだから全国の顧客にリーチ」「高精細4K 3Dで商品の魅力がしっかり伝わる」

「動画コンテンツとビデオチャットで潜在顧客の興味を捉えて離さない」

「緊急事態宣言下でもヴァーチャル空間だから集客に専念できる」

「イベント等プロモーション施策もヴァーチャルなら自粛を気にせず展開し効果あり」

「商品やフロア毎のタグ付けによる有効な来訪データで事業計画も万全」

「来店から購入までオンライン完結で機会損失減 ※別途決済機能必要」

「実店舗を作るより効果的で圧倒的に低予算で効果的」

「関心が高い来訪者だから従来の手法より成約率が高い」

「実店舗より維持管理が楽で、低コスト」

「ヴァーチャルに集約する事で接客サービスの質が統一され、顧客満足度がグッと向上」

「とにかく面白いから注目される!」

「自分のお店がヴァーチャル空間にも存在…(感動)」

「家族とも言える従業員の負担とリスクを軽減できる」…etc.

■ヴァーチャル・ストア利用消費者メリット

「何より、コロナ禍でも安心安全」

「スマホでもPCでも特別なアプリ無しで、いつでも見られるから便利」

「高精細4K 3Dの圧倒的リアリティで商品に、体験に、惹き込まれた!」

「分からない事も動画やビデオチャットで確認、相談できるから購入が安心」

「購入までオンライン完結でストレスフリー!」

「単純に面白い!楽しい!」…etc.

■活用例

VR商談会、VR新製品発表会、VRブランド旗艦ショールーム、VRイベント、VRコンシェルジュ、VRレストラン、他

@不動産、自動車、宝飾時計、各商業施設、飲食店、アパレル、…etc.

実店舗ベースで作るか、フルCGで作るか、機能は何を付加するか、将来的な運用も念頭にご検討ください。

■導入までの流れ

1)まずはヴァーチャル・ストアのデザインを実店舗ベース(3Dモデル化)にするかフルCGにするかお決めください。

2)貴社商材をまとめ、動画コンテンツ、ビデオチャット、SNS連携、決済など必要な機能をお決めください。

3)お打ち合わせで上記2項がまとまりましたら制作開始です。実店舗ベースの場合は当該店舗での撮影となります。

4)制作物が出来上がり次第、チェック修正を経て納品となります。

※実店舗ベースですと1〜2週間程度、フルCGですと4〜5週間程度が制作の目安になります。

※店舗規模や商材点数により制作期間および金額は変動します。

>>ヴァーチャル・ストア制作に関するお問い合わせは →コチラ